Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

飛行機の座席の選択アルゴリズム

f:id:takuma0121:20200927225430j:plain
Photo by Suhyeon Choi on Unsplash

背景

定期的に同じ意思決定を行う場合,最初の一回目に意思決定のアルゴリズムを構築すれば,二回目以降は心理学・行動経済学で言うところのシステム1(無意識に思考)で処理できる.本記事では,

アルゴリズム

優先度1~4を定義して,1から順に可能な限りマッチする席を選択する.例えば,「1」と「2,3,4」がマッチした席があった場合は,優先度1がマッチしている席を選択する.

  1. 非常口横など脚を伸ばせる座席:身長180cm越えなので,通常の席だと狭いため.
  2. 通路側の座席:トイレに行きやすい,窓側の席より先に降りることができるため.
  3. 前方の座席:2020年9月現在,前方の席から順に降りることができるため.
  4. 隣が空いている座席:説明不要.

今後も,行動原則を定義するためのアルゴリズムを構築して記事を執筆する.