Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

Amazon を使うなら利用したいサービス一覧

はじめに

アメリカでは,新型コロナによる在宅人口増加に伴い,宅配需要が増加している.これに伴い,Amazon では倉庫労働者の緊急雇用が行われた.また,日本でもアメリカと同様に,宅配需要が増加していることが想像される(データを見つけられなかった).

数ある宅配サービスの中で,私は Amazon を2013年頃から利用している.本記事では,Amazon を利用するときに,併用すると安いタイミングで・より安く・粗悪品を回避できるサービスを紹介する.

サービスリスト

1. Keepa:価格推移の確認

f:id:takuma0121:20200601215503p:plain
Keepa のインストールページ

Amazon はダイナミックプライシングを導入している.価格の変化周期は明らかになっていないが,少なくとも一日単位では価格が変化していることを,Keepa で確認できる.

本サービスは,Chrome や Firefox などのWebブラウザの拡張機能として提供されている.ブラウザにインストールするだけで,Amazon の商品ページを開くとこれまでの価格推移を表示してくれる.最安値を予測するものではないが,少なくとも,高い値段で購入することを回避できるようになる

keepa.com

2. Amaten:ギフト券購入

f:id:takuma0121:20200601215236p:plain
Amaten のトップページ

個人間の金券売買を仲介するWebサービスである.Amazon ギフト券だけでなく,itunes カードなどの多種多様な金券が出品されている.

Amazon ギフト券は,85~90%の販売率で購入できる(統計データではなく体感として).Amazon で商品を購入する場合は,利用しない手はない.

一方で,出品されたギフト券がエラーになる可能性があるため,ギフト券の購入後30分以内に自分の Amazon アカウントに入金可能か確認する必要がある(詳細はこちらを参照).なお,私はこれまで一度もエラーを経験したことはない.

amaten.com

3. サクラチェッカー:レビューチェック

f:id:takuma0121:20200601215336p:plain
サクラチェッカーのトップページ

商品を購入するときにレビューを参考にすると思いますが,サクラレビューか否かを個人で判断することは難しいです.それをサポートする Web サービスという位置づけです.

ただし,内部のアルゴリズムは明らかになっていないので,あくまでも購入のサポートという位置づけで考えておいたほうがいいです.インターネットで調べてみても,賛否両論あることがわかります.

私の場合は,中華系の怪しい商品を買わないようにするために,初めて買う商品に対してはサクラチェッカーを使っています.

sakura-checker.jp

まとめ

本記事では,Amazon を利用する上で,併用すると便利なサービスを3つ紹介した.これらのサービスを併用することで,商品を安い時期に,より安く,かつ粗悪品を回避して商品を購入できるようになる.