Minimahack

バリキャリの妻を支えつつ,自分の仕事と趣味を100%やりきるための,ミニマルなライフハックを発信

書評:ドイツ人はなぜ、年290万でも生活が「豊か」なのか

概要

過剰サービスを期待せず,できることは自分でやる文化.この「できることは自分でやる文化」が,少ないコスト(お金・時間・環境)で「豊かに」暮らすポイント.

実はパワーカップルに効く一冊.時間を買うためにお金を使うアプローチではなく,時間もお金をも使わないアプローチを取っているため.

お金をかけず豊かに生きるための方法論

  • 夕食では火を使う料理を作らない:平日は夫婦共に仕事をしており,買い物や料理する時間が取れないため.
  • 休日はお金をかけずに過ごす:ドイツ人にとっては何もしないことが娯楽になっているため.
  • リサイクル品の活用や節電などリソースを最大限活用
  • ただし,お金をかけるべき領域にはお金を使う:例えば,日常的に使う家など.
  • 金銭で測れない価値を意識すること:例えば,自由時間など

まとめ

日本人ミニマリストの生き方の参考になる本を紹介した.イギリスでも少ない資産で豊かに暮らす工夫をしている(書評は以下).今後も可処分所得が減少することが想定されるため,ミニマル・シンプルな方法で「豊か」に暮らす行動を実践したい.

minimahack.jp


ランキング参加中 応援クリックして頂けると励みになります.

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ