Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

書評:時間術大全

自分の生活に活かすための読書メモ.

はじめに

  • デフォルト(人間は初期設定に引きずられがちなこと)によって,多忙でいることが当たり前になっている.
  • 多忙中毒と SNS などの誘惑の無限の泉によって時間が奪われている.
  • 生産性向上・意志力によって,自分の時間を取り戻すことは難しい.
    • 生産性向上したとしても,より多忙になるだけ.
    • テクノロジー業界は人を引きつけることに長けているので,個人の意志力でコントロールできる範疇を超えている.

デフォルトを設定し直し時間をデザインする.必要な考え方は次の4つ.

  1. ハイライト:最優先の目標を設定する
  2. レーザー:デバイスを遠ざける
  3. チャージ:集中にはエネルギーが必要である
  4. チューニング:実験をするほど時間が増える

具体的な戦略

以下,私の生活に使えるものを抜粋.

ハイライト

  • 長期目標とタスクの中間に集中する
  • 1人スプリント:1週間同じ目標に集中する

レーザー

  • 気の散らない iPhone を作る:不要なアプリを削除・ブラウザにアクセスできないようにするなど
  • 気を散らすものを片付ける
  • シンプルなツールを使う:最もシンプルなツールはノート・ペン

チャージ

  • 動き続ける
  • リアルフードを食べる:具体的な食べ物はこちらの記事を参照.
  • デジタル画面なしの休息をとる
  • 元気をくれる人と話す

チューニング

  • 毎日メモをとって改善を続ける