Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

賃貸物件を安く契約するための方法

f:id:takuma0121:20201101152956j:plain
Photo by HausPhotoMedia.com on Unsplash

今回観た動画


第135回【10万円以上安くできる】賃貸物件をお得に借りるテクニックまとめ【保存版】【お金の勉強 初級編】

今後,引っ越しする可能性があるので,正しい価格で退去と契約できるように勉強する.

背景

  • 基本的にぼったくられてる.
  • 情報格差が大きい業界であるため.
  • 知識武装すること

全体像

  • 全体図を知ること
    • 入居者
    • 仲介業者
    • 管理会社
    • 保証会社
  • 賃貸業者:REINSで情報収集している(SUUMOなどと差分なし)
  • 仲介業者・管理会社が中抜きをしている
    • 相場を知るために,相見積を必ず取ること
    • 企業のブログを見て,入居者の立場に立っているかどうか.

交渉できる点

まずは,相場を知るために相見積を取ること.

絶対避けるもの

  • 書類作成費:仲介料しかとってはいけない
  • 簡易消化費:家主負担
  • 害虫駆除費:業者のお小遣い
  • 安心XXXサポートは不要:火災保険で十分

削減できるもの

  • 仲介料:オーナーからも取ってる可能性ある(合計で1ヶ月のみ)
    • 入居者から取ってとっていいのは,最大0.5ヶ月分のみ
    • 共益費は含まれない.
  • 火災保険
    • 2年2万は高い
    • 年間4000円で十分

交渉できるもの

  • 賃料
  • 礼金は仲介料を同じで勝手に上乗せしていること.
  • ハウスキーピング:特約を外してもらう
  • 鍵交換:1 ~ 1.5万