Minimahack

バリキャリの妻を支えつつ,自分の仕事とを100%やりきるための,ミニマルなライフハックを発信

ミニマリストがエクストリーム節約に挑戦してみる

背景

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が2/7まで発令されている.「旅行行きたい」「友人と飲みに行きたい」「フットサル行きたい」などの欲がある.しかし,人との接触は感染リスクがあるため緊急事態宣言が終了するまでは,夫婦で近場を散歩・オンラインで何かをやるくらいにしておこうと思う.

ただの自粛はつまらない

前回の自粛ではオンラインで楽しめることを盛大に楽しんだ(具体的な取り組み内容はこちら).そして,何一つ継続されていないので,その場しのぎの楽しみだったのだと痛感.

そのため,今回の自粛では2021年の目標達成に寄与する行動に全振りしてみる.それは,エクストリーム節約に挑戦することである.

エクストリーム節約とは

Google で検索したら記事が出てきた.この記事によると「固定費を極限まで下げる」ことらしい.一般的に普及している単語ではないので,本ブログでは「あらゆる支出を極限まで下げる」ことと再定義する.

取り組み方法

闇雲に節約しようとしても,何をどのようにするか計画を立てなければ継続できない(例:食費がかかるからごはん食べないはできないので代替案が必要).そこで,2020年の支出を振り返り,2021年1月時点で無駄だと思えることや,別のモノに代替できそうだと感じたものを削減・代替する.

  • ウイスキーを含むお酒 -> 炭酸水(経験上,炭酸の刺激で満足することが多いため)
  • お菓子 -> フルーツに代替
  • 映画などの有料動画 -> Amazonプライムなど既に利用しているサブスクの無料枠のみ(経験上,有料動画は時間が経つと無料になることが多いため)
  • 電車・バス・タクシー -> 徒歩30分以上の場合のみ利用.
  • スタバなどのカフェ -> 自宅でコーヒーを入れてみる.
  • Kindleでの本購入 -> 仕事で使っている論文を読む・YouTubeのまとめ動画・過去に読んだ本の読み直し.

取り組み期間

まずは,1/13 ~ 2/7の約1ヶ月.緊急事態宣言の状況及びこの1ヶ月の達成状況見合いで判断.

まとめ

2021年の緊急事態宣言を期にエクストリーム節約に挑戦してみることにした.この挑戦により2021年の目標達成に大きく近づくはずである.挑戦を終えたら,また振り返りをしたい.


ランキング参加中 応援クリックして頂けると励みになります.

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ