Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

ミニマリスト・シンプリストの体系的な整理 v0.1

背景

近年,ミニマリストのブームが到来している.一方で,一部の世界で登場しつつあるシンプリストは,図1に示す通り,まだ世間に浸透していない.そのため,ミニマリストとシンプリストの定義や関係性が曖昧である.

f:id:takuma0121:20200516093244j:plain
図1. ミニマリストとシンプリストの検索数

本記事では,ミニマリストとシンプリストの定義と,それぞれの関係を整理する.また,一流のミニマリスト・シンプリストを定義して,目指すべきライフスタイルを明らかにする.なお,タイトルにある v0.1とは"Version0.1"のことであり,検討途中であることを示す.

課題

インターネットで「ミニマリスト」,「シンプリスト」を検索すると,Wikipedia を含む様々な定義が出てくる.例えば,Wikipedia によるミニマリストは,以下のように記述されている.

最低限度の物だけを持って生活するライフスタイル

インターネットで調べた限り,世間のミニマリスト・シンプリストは以下のようである.

  • ミニマリスト:物が少ないライフスタイルの人
  • シンプリスト:単純・簡単・統一されたライフスタイルの人

しかし,上記の定義では3つの課題がある.

  1. 全てのミニマリスト・シンプリストを包含できていない(例:人間関係の数が少ない人はミニマリストではないのか)
  2. 一流のミニマリスト・シンプリストが誰か分からない
  3. ミニマリスト・シンプリストの関係が明確になっていない

提案

ここでは,ミニマリスト・シンプリストを定義し直し,3つの課題を解決する手法を提案する.

1. 抽象と具体の併用

はじめに,ミニマリスト・シンプリストの定義を「 aaa が bbb なライフスタイルの人」と表現を統一し,かつ抽象的な単語を用いる.

  • ミニマリスト:量が少ないライフスタイルの人
  • シンプリスト:複雑性が小さいライフスタイルの人

このように表現することで,インターネット上で定義されているミニマリスト・シンプリストを包含しつつ,更に広い範囲(例:人間関係)なども包含できるようなる.

次に,具体的な単語を用いることで,どの領域のミニマリスト・シンプリストなのか明確にできる.表現形式は XXX 的ミニマリスト・シンプリストなどが挙げられる.例えば,物が少ないライフスタイルの人を表現する場合は,物質的ミニマリストといった表現となる.

2. KPI の導入

Key Performance Indicator (KPI)は,仕事で使われる「目標を達成する上でその達成度合いを計測・監視するための定量的な指標のこと」である.ミニマリストは万人共通の量という指標を使えるが,シンプリストの場合はライフスタイルごとの複雑性があるため万人共通の指標は使えない.例えば「私的シンプリスト」の場合,私を私とする要素以外は複雑性を増すものになるが,私にとって複雑性を増す要素であっても,別の XXX 的シンプリストにとってはそうではない可能性ある.

3. ミニマリスト・シンプリストの図解

最後に,再定義したミニマリスト・シンプリストを図解により整理する(図2).ミニマリスト・シンプリストはそれぞれ別の立ち位置である.しかし,ミニマリストであり,シンプリストでもあるライフスタイルも同時に存在しうる.そのため,「ミニマリスト or シンプリスト」の二元論で考える必要はない.

f:id:takuma0121:20200516100354p:plain
図2. ミニマリスト・シンプリストの図解

まとめ

本記事では,ミニマリスト・シンプリストを再定義し,それぞれの関係を明らかにした.再定義することで,インターネット上の定義では漏れるミニマリストやシンプリストを包含できるになった.また,関係性を明らかにすることで,「ミニマリスト or シンプリスト」の二元論で考える必要性のなさを示した.なお,現時点では"Version0.1"であり,引き続き検討する予定である.