Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

マネークリップを導入して1年が経過した

マネークリップ総評

不満ゼロで今後も使い続けること間違いない.マネークリップが当たり前になると,「財布って買わされていたんだな」と考えるようになる.

f:id:takuma0121:20200906150615j:plain
1年間使ったマネークリップ.クレジットカード1枚と現金のみが挟まれている.

メリット・デメリット

1年使い続けて感じたメリットとデメリットを示す.

メリット

  • ポケットに入る,かつポケットが膨らまないこと
  • 必要最低限のカードを厳選するようになったこと
  • お金がかからないこと

デメリット

  • 小銭をポケットに入れなければならないこと
    • 可能な限り,電子マネーまたはクレジットカードで支払いをするため,小銭が発生するケースは稀
  • 突発的に病院に行く場合に保険証がないこと
    • 事後に保険適用が可能なんで実害はない
  • ポイントカードが持てないこと
    • スマホアプリで対応している場合がないため実害はない
    • 頭から「ポイント」という概念自体がなくなるメリットもある

マネークリップの更に先に行くための課題

実は,マネークリップさえ持ちたくないと考えている.しかしながら,以下のケースに遭遇することが未だにあるため,脱マネークリップは実現できていない.

  • 現金のみのお店
  • 物理的なクレジットカードが求められるお店
  • 海外に行くときは現金+クレジットカードのセットが必須

これらの課題解決には,環境改善と技術の進展が求められる.例えば,

  • 電子マネーの更なる普及(環境改善)
  • 仮想通貨による世界共通通貨の実現(主にブロックチェーンの進展)

まとめ

ミニマリストはマネークリップ必携.ミニマリストでない人もメリットが多いのでぜひおすすめしたい.

detail.co.jp