Minimahack

ミニマリスト×科学技術×社会課題解決につながる行動+体験して良かったコトやモノを発信

国内旅行に行かなくなるかも

背景

先日、高知県に旅行で行ってきた。 帰路での感想は「札幌・博多以外は国内旅行で行かなくてもいい」

旅行には

  • 地元の食材や料理
  • ホテルでの非日常

を堪能するために行っていたが、この旅行では上記の内容を堪能できなかった。 正確には堪能できたのだが、費用対効果を考えたら旅行する意味がないと思った。

人生において次のステージに進んだような気がしたため、今の思考をまとめておく。

国内旅行に行かなくなる条件

旅行に行かなくてもいいと考えるためには、いくつかの条件があると考えている。

  1. 都内でも同じクオリティの食材や料理を堪能できること
    • 旅行先のほうが料理の値段は安いが、移動やホテルにかかる時間やお金を考えると都内のほうが得であること
  2. 旅行回数が多いこと
    • 50回以上は旅行しており、そのたびに地元の食材や料理・ホテルを堪能してきたこと
  3. 観光に興味がないこと
    • 今まで観光地を巡ってきたので脳内でパターン化されて、各観光地に既視感を覚えるようになったこと

いくつかの条件を列挙してみて、一番影響を与える条件は1だと思った。

代わりに何をするのか

国内旅行に行かなくなる条件と異なる

  • 都内で多少お金を積んで美味しい料理を堪能
  • お取り寄せグルメを自宅で堪能
  • 国外旅行

が挙げられる。

あとは「旬の素材が活用した自炊料理」 コロナ禍で自炊を始めたことと、これまで外食で培ってきた味覚の組み合わせ。

行き着く先はどこか

料理やブログなど自分で創造することが終着点だと考える。 世の中にないものはほとんどないが、自分に合うものはあるとは限らない。 自分のためには自分に合うものを創造することが、今の視点から見えるもっとも遠い着地点。

まとめ

本記事では、国内旅行に行く気持ちがなくなった理由と、今後どうなるかについてまとめた。