Minimahack

バリキャリの妻を支えつつ,自分の仕事とを100%やりきるための,ミニマルなライフハックを発信

パワーカップルの誕生日・クリスマスプレゼント事情

はじめに

何歳になっても記念日は大切にしたほうがいいと考えている.記念日には「プレゼント」がつきものだ.本記事では,パワーカップルのプレゼント事情について記す.

モノ or お金

プレゼントする方法として,モノを選んで買って渡すパターン(モノ)と,一緒にプレゼントを買いにいくパターン(お金)の2つが挙げられる.

モノはサプライズ性が高いが,必ずしも相手が喜ぶとは限らないというデメリットがある.一方で,お金の場合は,モノと逆(サプライズ性は低いが,相手の欲しいモノを変える)の特徴がある.また,お金の場合は,予算以上のモノが欲しいときに自腹で予算範囲外をカバーすることもできるため,柔軟性が高い.

お金によるプレゼント

我が家では,先述のメリット・デメリットを踏まえて,「お金によるプレゼント」を採用している.また,具体的な金額も定めており,

  • 誕生日:5万円
  • クリスマス:3万円

としている.さらに,上記の金額は柔軟に繰り越し可能としている.例えば,誕生日プレゼントはなしで,クリスマスに8万円分のプレゼントを買うといったことも可能にしている.

手紙によるサプライズ

「サプライズ性がなくつまらない」と言った考えもあると思う.我が家ではプレゼントによるサプライズはないが,手紙によって常日頃の感謝を伝えることをサプライズ性と位置付けて,毎年行っている.

収入が増えても金額は変えない

年齢やスキルを踏まえると,今後しばらくは夫婦の収入は増加することが予想される.そのため,収入に応じて金額を上げる考えもあるが,我が家では上げないと決めている.理由は次の通り.

  • 金額の際限がない:世の中には高いものはいくらでもあること
  • 投資に回してFIREを優先:短期的な快楽ではなく長期的な快楽を取りたいこと
  • 金額の大きさ = 想いではないこと:少なくとも我が家ではこの考えが共通認識であること

さいごに

本記事では,パワーカップルのプレゼント事情について示した.モノ及びお金によるプレゼントのメリット・デメリットを比較した結果,お金によるプレゼントを採用している.