Minimahack

ミニマリスト×科学技術×社会課題解決につながる行動+体験して良かったコトやモノを発信

パワーカップルの家事分担

はじめに

パワーカップルシリーズで記事を書きたいと思い始めたので,今回は「家事分担」について示す.今後,共働き夫婦が増えると予想されるので,その人たちの参考になればと.

夫婦の特徴

家事分担のパラメータはお金と時間の2つだと考えている.そのため,主にお金と時間に関する特徴を表に示す.

私(夫)
収入*1 100% 115%
可処分時間*2 100% 85%
家に入れるお金*3 100% 100%
  1. 私の収入を100%としたときの妻の収入の割合と定義.
  2. 仕事以外の時間.私の可処分時間を100%としたときの妻の可処分時間の割合と定義.
  3. 私が家に入れる金額を100%としたときの妻の家に入れる金額と定義.

家事の分担状況

2021年1月時点での家事分担の状況を表に示す.可処分時間が多い私が家事の多くを担当している.

私(夫)
掃除全般*1
機器メンテナンス*2
食材買い出し △*3
料理 △*4
洗濯 △*5
ゴミ出し
  1. キッチン・トイレ・風呂・クイックルワイパー.
  2. 空気清浄機やルンバなどの定期メンテナンスのこと.
  3. 休日に一緒にいるときは一緒に行く.
  4. 私の誕生日など特別な日に限定.
  5. 私がフットサル行った日や妻の帰りが連日遅くなる場合のみ.

家に入れるお金について

「家事の多くを担当しているのに,家に入れるお金が同額なのはなぜか」について書いていく.

これは男性が100円を稼ぐためにかかる労力より,女性が100円を稼ぐためにかかる労力のほうが大きいからである.これは男性と女性の平均年収の差に基づいている.

さいごに

本記事では,パワーカップルの家事分担を示した.お金と時間のバランスを加味して家事分担をしており,2021年1月時点ではお互いに不満が出ていない.お金と時間のバランスの変化に応じて,家事分担も柔軟に変えていく予定である.