Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

PythonでPing結果を可視化するツールのプロトタイプを作った

やったこと

リアルタイムで任意の宛先までの往復遅延を取得してGUIで可視化すること.

以下のPythonのライブラリを使って実装.

  • Matplotlib: 可視化のため
  • Seaborn: Matplotlibで可視化したグラフの見栄えをよくするため
  • Pings: Python内で簡易にPing結果(=往復遅延)を取得するため

github.com

実行結果

前提として

Pingsを利用するためにはルートユーザである必要がある.https://github.com/satoshi03/pings

引数に任意の宛先を指定すると,そこまでのPing結果をリアルタイムで可視化する.python3 python-ping-gui.py --destination google.com amazon.comと実行した結果は以下の通り.

f:id:takuma0121:20200809205427g:plain
実行結果

今後のやること

GIFを見ても分かる通り表示結果が遅い.これは可視化とPing取得を同じプロセスでやっているため.そのため,可視化とPing取得を分離する.