Minimahack

バリキャリの妻を支えつつ,自分の仕事とを100%やりきるための,ミニマルなライフハックを発信

ANAのプラチナサービスメンバになった件

2020年12月に,ANAの会員ステータスがプラチナになりました.なお,いわゆるスーパーフライヤーズカード (SFC)修行はしていません(Web検索して適当なブログを引用).

f:id:takuma0121:20201204132856p:plain:w200
プラチナサービスメンバに到達した証跡.

プラチナサービスメンバになれた理由

理由は偶然が2つ重なったためです.

海外出張 + 怒涛の国内出張

まず,1月に国際会議参加のための海外出張がありました.実は昨年はSFC取得を意識していて,2019年内に参加可能な国際会議を探していましたが,残念ながら見つけられませんでした.

その後,コロナのため海外出張はなくなりました.しかし,ちょうどコロナ第二波が落ち着いた頃に,次は怒涛の国内出張が始まります.8週連続くらいで出張していたはずです.ちなみに,国内の渡航はマイルはほぼ溜まりませんが,プラチナサービスメンバに必要なプレミアムポイントは溜まりやすいです.この手の話はWeb検索すれば有識者の記事がたくさん出てくるので割愛します.

プレミアムポイント1.5倍/2倍キャンペーン

しかし,これだけではプラチナに必要なプレミアムポイントは溜まりません.次に,今年はプレミアムポイントが1.5倍/2.0倍もらえるキャンペーンがありました.

まず,1-6月までのプレミアムポイントが2倍になるキャンペーンがありました.これにより,先の海外出張分のプレミアムポイントが2倍になりました.

www.ana.co.jp

更に,10-12月にかけて一部のメンバのみプレミアムポイントが1.5倍になるキャンペーンがありました.これにより,先の国内出張分のプレミアムポイントが1.5倍になりました(こちらは招待制のキャンペーンだったため,Webで検索してもソースはなし).

「海外出張 + 怒涛の国内出張」と「プレミアムポイント1.5/2倍キャンペーン」という2つの偶然が重なり,ANAプラチナになることができました.

ANAプラチナサービスメンバの恩恵

ANAプラチナサービスメンバにはいくつかの特典があります.

  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗
  • ANAラウンジ...etc.

個人的にはANAラウンジが使えることが一番いいです.ビールなどのお酒が飲み放題ですから.自宅ではビールを控えていますが,出張や旅行先は例外です.

これからやりたいこと

今後は以下のことに取り組む予定です.

  • SFCの応募
  • 特典航空券を駆使してステータス活かしつつ飛行機代0円旅行
  • ミリオンマイラー

まずは,ANAプラチナと同等のステータスを維持するために,SFCへの加入.どのカードにするかは検討記事を作成済.

minimahack.jp

次に,今後の夫婦での旅行はマイルを駆使して,飛行機代はかけない旅行にしたいです.飛行機代がかからない分,各地域の名産品を堪能したいと思います.

www.ana.co.jp

最後に,ミリオンマイラー.ライフタイムマイル(LTマイル)という生涯マイルを溜めることで,ANAスイートラウンジに入る権利が手に入ります.ただ,200万LTマイル必要なのに対して,現在の私は5万LTマイル.自然体で生活しているだけでは達成不可能です(今のペースであと40年).

www.ana.co.jp

まとめ

本記事では,私がコロナ禍でSFC修行をすることなく,ANAプラチナになれた理由を紹介しました.また,今後の展望についても示しました.