Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

シンプリストのモノを買うときの思考順序

はじめに

思考や行動を定型化して,決断疲れをできる減らしたい.良いモノを長く使うことを前提に,エシカル消費を意識したモノを買うときの思考順序をまとめる.

思考順序

モノのライフサイクルにフォーカス.1-2がモノを買うか否かの判断基準,3がモノを買う場合の選定基準,4がモノを使い終えるときの判断基準.

  1. 買う目的が明確でないものは買わない
  2. シェアリングサービスなどでレンタルできないか
  3. 買う場合は次の項目を満たしているか確認する
    • 環境負荷ゼロ(主に消耗品)
    • 長期間利用可能
    • 修理可能
    • 中古でも価値が下がりにくい
  4. (使わなくなった場合)中古販売・再利用・寄付・リサイクルの順

30代になると必要なモノは一通りそろっているため,だいたい1でモノを買わない判断になる.

まとめ

シンプリストのモノを買うときの思考手順をまとめた.モノを買うときの思考が定型化するため,決断疲れを軽減できるようになる.また,モノを買って失敗したときに,どのフェーズで判断を誤ったのか振り返ることができるようになる.