Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

仕事内容を録画して周りにアピールしてみる

f:id:takuma0121:20201031223627j:plain
Photo by Alex Kulikov on Unsplash

ブログ含めて常に外部にアウトプットし続ける必要がある.業務上,Linux (Ubuntu)を使うことが多く,そこでのコマンドレベル動きやシミュレータの結果を,静的ではなく動的に伝える必要もある.

本記事では,コマンドベースで録画から共有可能な形式に変換するまでをまとめる.


Ubuntu 20.04での録画

ショートカットキー:Shift + Alt + Ctrl + r

デフォルトでは録画時間 = 30秒.変更する場合は,以下のコマンドを打つ.

$ gsettings set org.gnome.settings-daemon.plugins.media-keys max-screencast-length <録画時間>

動画形式が.webmなので,WIn/Macでは動画視聴できないケースがある.そのため,一般的なプレーヤで視聴可能な.mp4に変換する.

MP4への変換

OSSであるffmpegを利用する.

$ sudo apt install -y ffmpeg
$ ffmpeg -i <input file name> -r <frame rate> <output file name>