Minimahack

ミニマル・シンプル・ナチュラルに個人と社会の課題解決に貢献

運動着と夏向けラフ私服を共通化

背景

ミニマリストたるもの,QoL を損なわない範囲でモノを減らして余白を作りたい.

モノを減らす方法の1つとして共通化が挙げられる.共通化とは複数の用途で1つのモノを使うことである.例えば,私のバックパックは厚みが変えられる設計で,日常使いから国内外出張のときも共通で使っている.

本記事では,運動着(フットサル)と夏向けラフ私服(家の近くを出歩くときの格好)を共通化するために行ったことを示す.

服装に求められる要件

共通化するにあたって,以下の要件を挙げた.

  • シャツは白色・パンツは紺色であること
  • 少なくとも横ポケットがあること
  • シワになりにくいこと
  • 安いこと(〜1000円)

運動着なので洗濯頻度が高く,かつ私服なので色や機能性にもこだわりたいということである.

選定結果

f:id:takuma0121:20200909155254j:plain
購入したシャツとパンツ.数セット用意して服を選ぶ思考を省いている.

全ての要件を満たす服装を見つけた.以下にリンクを示す.

シャツ

パンツ

使用感

運動着としても私服としても,何も不満がない.近場に出かけるときは,スマホ・マネークリップ・鍵の3点セットしか持っていかないため,ポケットの容量も問題なかった.

なお,マネークリップの良さについては以下の記事に記載している.

minimahack.jp

まとめ

持ち物を更に減らすため,運動着と夏向けラフ私服を共通化した.低コストで満足度を維持したまま持ち物を減らすことができた.